地域会議・協議会の活動

HOME > 活動 > 地域会議・協議会の活動

ソウル城北区協議会 - ソウル地域諮問委員研修終了、ソウル2圏域諮問委員研修修了式
ソウル城北区協議会 - ソウル地域諮問委員研修終了、ソウル2圏域諮問委員研修修了式
ソウル城北区協議会, 2018-06-05
  • print
  • face book
  • twitter
  • kakaostory
  • English
  • Japanese
  • Chinese
  • Russian
  • Arabic
ソウル城北区協議会は、6月5日(火)の午後7時に韓国外国語大学で、上半期ソウル2圏域(東大門区、中浪区、城北区、江北区、道峰区、蘆原区)の諮問委員研修である「平和統一共感リーダーシップアカデミー」の修了式を最後に10週間のコースを終了した。
「平和統一共感リーダーシップアカデミー」では、3月27日(火)から6月5日(火)まで、北朝鮮の変化と国際情勢、ムン・ジェイン政府の韓半島政策と諮問委員としての役割などをテーマに、国内の第一人者を招いての講演と分科会別ディスカッションが行われた。
今回の修了式はジン・チョンギュ前ハンギョレ新聞記者による特別講義を皮切りに、国民儀礼、挨拶の言葉、祝辞、修了証授与式、記念撮影の順に行われた。
  • ジン・チョンギュ記者による特別講義

修了式は午後7時にジン・チョンギュ前ハンギョレ新聞記者の特別講義から始まった。ジン・チョンギュ記者は「統一文学」をテーマにした特別講義で、「北朝鮮は変わりつつあり、そのような北朝鮮を正しく認識して理解する必要がある」と説明した。
  • イ・ピルスン城北区協議会会長による挨拶の言葉

特別講義の後に続いた挨拶の言葉で、イピルスン城北協議会会長は、「暖かい春の日にスタートして夏が近づいた今日まで、長い時間を誠実に参加してくださった諮問委員の皆さんに感謝の意を表したい」とし、「今後も積極的に民主平統の活動に参加して下さるようお願いしたい」と述べた。
  • イ・チャンヒ前韓国外国語大学対外副総長による祝辞

続いてイ・チャンヒ前韓国外国語大学対外副総長は祝辞で、「民主平統と韓国外国語大学が共同で運営した平和統一共感リーダーシップアカデミーが盛況のうちに終了したことに感謝する」と述べた上で、「今後もこのような有意義なコラボレーション事業を増やしていってほしい」と話した。
  • イ・セウンソウル副激励によるねぎらいの言葉

続いてイ・セウンソウル副議長は激励の言葉で、「ソウル2圏域を最後にソウル地域諮問委員研修がすべて無事終わった」とし、「これまでアカデミーの準備に苦労なさった関係者の皆様に感謝の言葉を申し上げる」と述べた。
  • 修了証授与式

特別講義の後に続いた修了証授与式では、無事修了した83人の諮問委員に修了証が授与された。
記念撮影を最後に、10週間にわたるアカデミーのすべてのコースが終了した。アカデミーを修了したした諮問委員は、「10週間のアカデミーは本当に貴重な経験だった。これからも諮問委員同期と頻繁にコミュニケーションを取りたい」と話した。
今回のアカデミーは、民主平統ソウル城北区協議会と韓国外国語大学が共同運営し、ソウル2圏域諮問委員からの申請を受け、10週間にわたり、10のテーマをもって分科会活動が行われた。2圏域諮問委員研修を最後に上半期ソウル地域諮問委員研修がすべて終了した。
★ ご覧になった情報に満足ですか。