新着情報

HOME > 活動 > 新着情報

チョン・セヒョン前統一部長官招待、米国巡回「平和統一講演会」開催
チョン・セヒョン前統一部長官招待、米国巡回「平和統一講演会」開催
海外地域課, 2018-07-08
  • print
  • face book
  • twitter
  • kakaostory
  • English
  • Japanese
  • Chinese
  • Russian
  • Arabic
  • Korean
チョン・セヒョン前統一部長官招待、米国巡回「平和統一講演会」開催
民主平和統一諮問会議は、6月29日(金)から7月6日(金)まで、アメリカの6つの地域でチョン・セヒョン前統一部長官を招待しての平和統一講演会を開催した。
2018南北首脳会談、米朝首脳会談が国際社会の高い関心の中で成功裏に終了し、その後に開催された今回の講演会には、民主平統トロント協議会、モントリオール支会、ニューヨーク協議会、アトランタ協議会、シアトル協議会、バンクーバー協議会がそれぞれ主催し、民主平統諮問委員、在外同胞など、およそ1,700人が参加した。
チョン・セヒョン前統一部長官招待講演会は、「韓半島の冷戦構図、今回こそ崩れるのか」をテーマに行われたが、最近急変する韓半島の状況を分析した上で、「南北首脳会談」と「米朝首脳会談」開催の意味、在外同胞が韓半島の情勢を見守る姿勢や役割などについて説明した。
チョン・セヒョン前統一部長官は、「(トランプ大統領が)想像を超える発想の転換で問題を解決していくのを見ながら、トランプ大統領の任期中に韓半島の平和が実現できたら、この上ない喜びだ」と述べた。
また、「韓半島の冷戦構図が終わるものと思われる」とした上で、それは「現政府が「韓半島運転者論」を中心に、「韓半島の恒久的な平和体制の構築」という明確な目標があり、北朝鮮も経済を画期的に発展させようする意志がはっきりしているからだ」と述べた。
  • Toronto, Montreal

  • New York, Atlanta

  • Seattle, Vancouver

★ ご覧になった情報に満足ですか。