新着情報

HOME > 活動 > 新着情報

オークランドで「韓・オセアニアピースフォーラム」開催
オークランドで「韓・オセアニアピースフォーラム」開催
海外地域課, 2018-07-06
  • print
  • face book
  • twitter
  • kakaostory
  • English
  • Japanese
  • Chinese
  • Russian
  • Arabic
  • Korean
オークランドで「韓・オセアニアピースフォーラム」開催
民主平和統一諮問会議は、6月29日にニュージーランドのオークランドで、アセアン地域会議が主催 し、ニュージーランド協議会が主催する「韓・オセアニアピースフォーラム」を開催した。
今回のフォーラムは、韓半島の平和に関する議論を多様化し、地域の談話を形成するために行われ、昨年5月にベトナムで開催された「韓・メコンピースフォーラム」に続き二回目となる。
アン・ギジョン民主平統ニュージーランド協議会会長は開会の辞、「今回のフォーラムが韓半島の平和定着に向けて韓国とオセアニア両国間の協力方案を模索する非常に有意義な時間になる」と述べた。
  • 開会の辞を述べるアン・ギジョンニュージーランド協議会会長

開会式に続く基調講演でキム・ドクリョン民主平統首席副議長は、韓半島の非核化と恒久的な平和定着のための韓国と北朝鮮の取り組みについて説明しながら、「南北は首脳会談、ホットライン通話などを通じて、首脳間のコミュニケーション問題を解決し、南北関係と北朝鮮の核問題解決に向けた好循環の仕組みを作り出すなど、南北関係の発展のパラダイム変化が起きた」と評した。
  • 基調講演、キム・ドクリョン首席副議長

キム・ドクリョン首席副議長は、「南北間の協力のプロセスにおいても国際社会との歩調合わせが必要であり、特に非核化プロセスを円滑に進展させていくためには、国際協力の重要性が増してい行く」とした上で、「今回の「韓・オセアニアピースフォーラム」は韓半島の夢をオセアニア諸国と共有できる有意義な機会になる」と述べた。
フォーラム第1セッションのテーマ発表で、パク・ジェジョク韓国外国語大学教授は、「韓国、オーストラリア、ニュージーランドは、アジア・太平洋地域の中堅国で、域内で米国と中国の地政学的な対立が深刻化せず、むしろ協力的に動くように誘導しなければならない」と述べた上で、「韓半島の平和のための韓・オセアニア協力の方向性は、韓半島そのものにあるというよりは域内で「フレンドリーな安保秩序の実現に向けて協力する方向へと設定しないといけない」と強調した。
ニュージーランド・カンタベリー大学のケネス・ウェルズ教授は、「紛争は外交を通じて解決しなければならず、最も重要なことは南北が強大国に依存せず、自分たちの力で分断の状況を改善していくようになることだ」と主張した。
オーストラリア・シドニー国際経営大学院のレオニード・ペトロフ部長は、「長年待ち続けてきた韓半島の終戦は韓半島の平和と繁栄の始まりを意味するだけでなく、韓民族の統合を導くことになる」と述べた。
  • フォーラム第1セッション

北朝鮮大学院大学のヤン・ムジン教授の司会で進められた第2セッションで統一研究院のキム・スアム副院長は、「キム・ジョンウン委員長の執権以後、北朝鮮は新たな生存戦略の道を選んだものと考えられる」とし、「国際社会は北朝鮮の内部の変化だけでなく、外部の変化も並行できるように支援しなければならない」と強調した。
  • フォーラム第2セッション

ニュージーランド・アオテアロア教会のリチャード・ローレンス牧師は、自分の訪朝経験を紹介しながら、「ニュージーランドは南北の人々にこの地で平和と正義を求めてきた経験を教えることができる」と述べた上で、「政治の領域に偏りすぎると、教育やスポーツなど他の分野で友好関係を築こうとする人たちの平和への影響を過小評価しかねない」と指摘した。
オーストラリア・グリフィス大学のチョン・ジェフン教授は、北朝鮮の変化をめぐる様々な専門家たちの見解を紹介しながら、韓半島の情勢の変化をバランスよく伝えるメディアの役割、南北の統合のための言語異質感の解消など、文化的側面の重要性について述べた。
  • 韓国戦争参戦勇士たちと記念撮影

この日のフォーラムは、トッド・マックロイ国民党スポークスマンやメリッサ・リー国会議員、キャロライン・ヴィッキー外務省次官補など、ニュージーランドの政界関係者らと韓国戦争参戦勇士、ヨ・スンべ駐ニュージーランド大韓民国大使、現地の同胞、マスコミ関係者など約200人が参加した中で5時間 余り続いた。
  • イ・スクジン民主平統アセアン副議長、ヨ・スンベ駐ニュージーランド大韓民国大使

  • ニュージーランドのキャロライン・ヴィッキ外務省次官補、メリッサ・リー国会議員

  • フォーラム参加者の記念撮影

★ ご覧になった情報に満足ですか。